デートスポット

仙台光のページェント2018インスタ映え穴場スポットは?駐車場アクセスやピンクの電球の場所も

光のページェント

仙台の冬と言えば、そう!光のページェントですね!

杜の都仙台の木々たちが数々の電球で彩られ、ドラマティックな雰囲気を醸し出すイベントとなっています。

 

多くの家族連れはもちろんのこと、光のページェントと言えばカップルのデートスポットとしてもオススメの場所!

しかし、当日は寒い中道を歩き、人ごみを掻き分け、駐車場探しも一苦労!

喧嘩になるカップルも数知れず・・・

 

ということで、今回は

  1. 仙台光のページェント2018の点灯時間と期間などの基本情報
  2. おすすめ時間やインスタ映えする穴場スポット
  3. 駐車場や地下鉄などのアクセス情報
  4. 2018光のページェントのピンクの電球の場所

についての情報をまとめてみました!

仙台光のページェント2018の点灯時間と期間はいつまで?

光のページェント

まずは、仙台光のページェント2018の点灯時間や期間、点灯式など、基本情報を紹介していきます。

点灯期間 2018年12月14日(金)~ 31日(月)18日間
点灯時間
  • 日~木 17:30 ~ 22:00
  • 金・土・23日(日・祝)・24日(月・祝)17:30 ~ 23:00
  • 31日(月)17:30 ~ 24:00

仙台光のページェント2018の基本情報は表の通りです。

実施期間は意外と短く、18日間となっています。

また、点灯時間は曜日や日付によって変わるので、注意して下さいね!

仙台光のページェント2018点灯式はいつ?

仙台光のページェントでは毎年点灯式を行なっていますが、2018年の点灯式の場所と時間について紹介します。

まず、場所についてですが、仙台メディアテーク前で行うようです。

仙台メディアテークの場所はこちら↓

時間は17:10〜17:30まで行われ、17:30の点灯時間に一気に電球が点灯します。

仙台光のページェント2018を見に行くおすすめの時間帯は?

仙台光のページェントは、基本的に17:30〜22:00までの点灯になりますが、光のページェントを見に行くなら、

 

  • 点灯時間の17:30
  • 消灯時間の22:00

 

がおすすめの時間帯になります。

 

点灯時間間際に見にいくと、点灯の瞬間を見ることができるので、とてもロマンティックな光景を見ることができます!

その場に居合わせた人たちが「おぉ〜」と声を上げるのも面白いです(笑)

 

さらに、消灯時間間際に見にいくのもおすすめです。

消灯時間になると、一気に電球が消え、あたり一面暗くなるのですが、点灯の瞬間と同じくらい幻想的な雰囲気になるのでおすすめです。

消灯時間の場合は人も少なくなっているので、その点もおすすめのポイントになります。

仙台光のページェント2018の開催場所は?

仙台光のページェント2018の開催場所は、例年と同じく定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)で行われます。

定禅寺通りの場所はコチラ↓

とまあ、地図だとちょっとわかりにくいですよね。

光のページェントが行われる『定禅寺通り』はこの赤い線が引いてある部分になります↓

光のページェント定禅寺通り

この赤い線が引いてある場所の木々がLEDライトによって装飾されます。

定禅寺通り国分町交差点のみで交通規制がありますが、そのほかは道路の真ん中に歩道があるので、定禅寺通りは普通に車で走行することができます。

仙台光のページェント2018インスタ映えおすすめ穴場スポットはどこ?

続いて、仙台光のページェント2018で、インスタ映えするおすすめの穴場スポットや撮影スポット、光のページェント付近のおすすめデートスポットなども紹介していきます!

インスタ映えスポット① 定禅寺通りの真ん中

インスタ映え必須なスポットは、穴場でもなんでもありませんが、定禅寺通りの真ん中がおすすめ!

かなり人でごった返していますが、セルカ棒などを使って頭上高くスマートフォンやデジカメを掲げて撮影すると、こんな感じに↓


写真全体が光に包まれて、幻想的な写真になりますね!

THE・光のページェントという写真なので、1枚は撮っておきたい写真になります。

こんなアングルで撮影するのも素敵ですね!(混雑時は少し難しいですが)↓

インスタ映えスポット②仙台メディアテーク前

仙台メディアテーク前で光のページェントを撮影すると、メディアテークのガラス張りの窓に反射した光が近代的な雰囲気を醸し出しますね↓

歩道にはそこまで人が居ないので結構穴場です。

インスタ映えスポット③一番町通りテレフォンボックス前

小技を使ったインスタ映えスポットもおすすめ!

一番町通りの入り口にあるテレフォンボックスを使って撮影すれば、レトロな雰囲気でおしゃれな写真に見えますね↓

 穴場スポット①勾当台公園

近年では、光のページェントよりも、勾当台公園のイルミネーションがパワーアップしています。

光のページェント期間の勾当台公園では、イルミネーションはもちろんのこと、色々なイベントも開催しているので、デートスポットとしてもおすすめです。

勾当台公園前の大きなイルミネーションツリーをバッグに写真撮影してくれるサービスもありますよ!

View this post on Instagram

 

#仙台光のページェント2017 #勾当台公園イルミネーション #光のトンネル

to3_ton3_to3さん(@to3_ton3_to3)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

 

#東北MINIs#光のページェント2017 #MINI

Sometaroさん(@sometaro2717)がシェアした投稿 –

また、勾当台公園では例年特設のアイスリンクも設置されるので、カップルでも、家族でも楽しめるスポットとなっています。

勾当台公園駅が目の前なので、アクセスが抜群な点も良いですね。

穴場スポット②仙台メディアテーク内

混雑するので穴場スポットと言えないかもしれませんが・・・仙台メディアテークの中でも光のページェントを見ることができます。

上階に上がれば高い位置からページェントの光を見ることができるのでおすすめです。

View this post on Instagram

 

仙台メディアテックから見た光のページェント。#光のぺージェント #仙台 #仙台メディアテーク #定禅寺通り #sendai

Nick Wilsonさん(@nikku.w)がシェアした投稿 –

22:00まで営業しているので、遅い時間に行けばそれほど混雑していません。

光のページェントを抜きにしても、メディアテーク内は綺麗で近代的な内装なのでおすすめスポットですよ!

ただし、公共施設なので毎月第4木曜日と、12月29〜1月3日までは営業していないので、注意してくださいね!

穴場スポット③仙台泉プレミアムアウトレット

光のページェントの会場からは離れてしまうので、車で来ている人におすすめの穴場スポットになりますが、仙台泉プレミアムアウトレットでもイルミネーションを見ることができます。


仙台ロイヤルパークホテルでもイルミネーションを飾り付けているので、アウトレット付近が一面綺麗にLEDで彩られています。

夜遅くに行けば車通りも少なく、道路も広いので愛車とイルミネーションを一緒に撮影することもできますよ!(※混雑時は危険なのでやめましょう)

仙台泉プレミアムアウトレットはコチラ↓

仙台光のページェント2018おすすめ駐車場は?

続いては、仙台光のページェント2018おすすめの駐車場について解説していきます!

一度行ったことがある方はわかると思うんですが、とにかく混みます!駐車場空いてません!

特設で無料駐車場などはないですし、近くのコインパーキングには停められないと思った方がいいですね。

おすすめ駐車場①三井のリパーク国分町MKパーキング

光のページェントに来る際におすすめの駐車場その1は、『三井のリパーク国分町MKパーキング』です。

光のページェントまでは少し歩きますが、歩いても5分くらいなので近いですし、広いし安いです。

料金
  • 全日0:00〜24:00 20分100円
  • 最大料金全日入庫後12時間以内1000円
営業時間 24時間無休
タイプ 自走式立体駐車場
駐車台数 139台
決算 現金・クレジットカード可

混雑している可能性はありますが、休日でも最大料金が設けられており、安く・長く駐車したい方にはおすすめです。

おすすめ駐車場②日本パーキング仙台一番町駐車場

続いておすすめなのは、広瀬通に面する『日本パーキング仙台一番町駐車場』です。

日本パーキング

電力ビルの真隣にある駐車場で、夜間は全日700円と、かなり安く駐車することができます。

歩くと少し遠いですが、駐車場の目の前が地下鉄広瀬通駅なので、広瀬通駅から勾当台公園駅まで乗車することも可能です。(片道200円)

料金
  • 30分/200円
  • 平日のみ8時間毎1000円
  • 前日夜間18時〜10時700円
営業時間 24時間
タイプ 自走式立体駐車場
駐車台数 284台
決済 現金・クレジットカード・交通系カード・サービス券可

こちらも夜間の最大料金が安いので、そのまま国分町などで夕飯を取りたい方にもおすすめです。

おすすめ駐車場③ヒューモスパーク国分町

夜遅い時間帯に行きたいという人におすすめなのは、『ヒューモスパーク国分町』です。

ヒューモスパーク国分町

こちらは小さめの駐車場なのですぐに埋まってしまう可能性も高いですが、遅い時間に駐車する方は激安で停めることができます。

料金
  • 8:00〜20:00/15分100円
  • 20:00〜8:00/30分100円
  • 【最大料金】20:00〜8:00/500円
営業時間 24時間
タイプ 平面駐車場
駐車台数 26台
決済 現金・プリペイドカード可

おすすめの駐車場④西公園の駐車場

最後におすすめするのは、西公園の駐車場です。

おすすめと言っても、絶対に混んでいるのでそんなにおすすめはしません(笑)

西公園の駐車場は無料で40台まで駐車することができるのですが、大抵の場合は満車になっています。(※路駐は絶対に切符が切られるのでやめましょう)

 

西公園から光のページェントの会場までは、道路を渡って10分くらいで着きます。

ちょっと遠いですが、無料なので満車の可能性が高いです。

光のページェントへの公共交通機関でのアクセス方法は?

光のページェントへ、車ではなく公共の交通機関でアクセスする場合は、『地下鉄勾当台公園駅』で降りれば、すぐ目の前が光のページェントの会場になります。

仙台駅から勾当台公園駅に地下鉄で行く場合

  • 仙台市営南北線の200円の切符を買う
  • 仙台市営南北線泉中央行きに乗る
  • 勾当台公園で下車

という流れになります。

在来線では近くまで行くことができないので、地下鉄の利用が必須になります。

(もちろん仙台駅から徒歩で行くこともできますが、20分〜30分ほどかかります。)

仙台駅からバスで光のページェントの会場へ行く場合

仙台駅からバスで光のページェントの会場へ行く場合は、るーぷる仙台『光のページェント号』に乗車するのがおすすめになります。

光のページェント開催中にのみ期間限定で運行しているバスで、仙台駅前西口バスターミナル16番から発車しています。

17:20〜19:00まで全6便が20分間隔で運行しており、車内からページェントの光を見ることができます。

乗車賃は大人200円/子供100円になります。

仙台光のページェント2018ピンクの電球(赤い電球)の場所はどこ?

最後に、仙台光のページェント2018のピンクの電球(赤い電球)の場所はどこ?について解説します!

ピンクの電球(赤い電球)って何?

仙台市民なら知っているであろう、光のページェントのピンクの電球(赤い電球)のジンクス!!

 

ピンクの電球(赤い電球とも言われる)を見つけると、

  1. 幸せになれる
  2. 恋人との永遠の愛が約束される

と言われています。

 

と言うのも、『光のページェントにカップルで行くと別れる!!』

というジンクスがあり、別れないためにはピンクの電球を探せ!!的な感じで盛り上がる1つのネタとしても有名になっています。

ピンクの電球(赤い電球)は、60万球もあるLED電球の中で1つしかないので探すのが大変・・・と思いきや、意外と毎年同じような場所で発見されています。

 

その場所とは・・・結婚式場の前!!

定禅寺通りには

  1. 定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館
  2. MJQ WEDDING
  3. ディア・クルール

の3つの結婚式場があり、その前にピンクの電球(赤い電球)がある確率が高くなっています。

 

ちなみに私もディア・クルールの前で発見したことがありますw

そして、ピンクの電球(赤い電球)がある場所の下には、必ず人だかりができているので、割とすぐに発見できます(笑)

このように写真に収めている方もいますが、かなり小さい電球なので肉眼で見るのも精一杯!!

デジカメや一眼レフなら綺麗に撮影できるかも・・・?

2018年のピンクの電球(赤い電球)がどこにあるのか?については、点灯式後に発見次第追記していきますね!

まとめ

今回は、

  • 仙台光のページェント2018の概要
  • 仙台光のページェントを見に行くおすすめの時間
  • 仙台光のページェントのインスタ映え穴場スポット
  • 仙台光のページェントのおすすめ駐車場
  • 仙台光のページェントの地下鉄・バスのアクセス方法
  • 仙台光のページェント2018ピンクの電球(赤い電球)の場所は?

について解説しました!

カップルやご家族で光のページェントへ行く際に、ぜひ参考にしてみて下さいね!