恋愛

【彼に大事にされたいなら3か月はHするな!】遊ばれない本命女子は男に手間暇お金をかけさせる!

  • 良い感じになる人はいるのに、いつも交際まで発展しない・・・。
  • 本命になりたかったのに、結局遊ばれて終わった・・・。

女子なら誰しも好きな人の本命になりたいですよね。しかしなかなかそうは上手くいかない世の中。

いつもなかなか本命彼女に昇格できないという女性に言いたいこと。

それは、「3か月はHするな!」ということ。

3か月Hを我慢させれば、本命に昇格できる可能性がグンと高まります。

 

今回は、3か月Hを我慢させることの効果や、関係を持たないようにするコツなどについて解説していきます。

 

3か月Hを我慢させることの効果は?

AdinaVoicu / Pixabay

3か月も我慢させたら、

「その間に私に冷めちゃうんじゃない?」

と、不安になる女性も多いですよね。

しかし、断じて言います。

「そんなことは心配する必要なし!」

むしろ、早い段階で関係を持つことの方が大問題。

まずは、男性に3か月Hを我慢させることで得られる効果について解説していきます。

 

飽きられない女になる

好きになった人とすぐにHしてしまうという女子は多いのではないでしょうか?

  • その場の雰囲気に流されて・・・
  • 彼が好きって言ってくれるから・・・
  • 断ったら気まずくなるから・・・

ここでハッキリさせておきましょう。

男性は女子とHをするためなら、簡単に「好き」「愛してる」と言える生き物です。そして、”Hにこぎつけるまで”頑張るのが男という生き物です。

逆を言えば、早い段階でHをしてしまうと彼らの頭の中では、

  1. 好きかわからなくなる
  2. 飽きてくる
  3. やっぱり好きじゃないかも?
  4. やっぱり適当に遊んでればいいや

という思考になってしまいます。

好きだから関係を持ったのに、飽きられてしまったら元も子もありません。

 

ここは自分も耐えて、3か月関係を持つことを我慢させることで、「飽きられない女」になり、本命彼女になる可能性を高めることができます。

 

執着心を持たせる

3か月Hを我慢させることによって、相手の男性に対して「執着心を持たせる」こともできます。

男性は、手間暇お金を使った女に対して執着心を抱きやすくなります。

男性がキャバクラでキャバ嬢にウン十万、ウン百万と使うのはこの心理のためです。

 

「手間暇お金をかけたんだから、俺の女になれよ!!!」

 

と心の中では思っています。(もちろんそうではないお客さんもいますが・・・)

 

キャバ嬢はもちろん、あえて客の男性に手間暇お金を掛けさせることで、もっと通ってもらう仕組みを作っているんですね。

 

「これだけ時間とお金を費やしたのに、今更手放すのはもったいない」

 

と男性が感じてしまう心理を利用して、本命彼女になるためには、最低でも3か月間はHを我慢させるというわけです。

 

 

自分自身の心理的にも効果的!

ivanovgood / Pixabay

3か月Hを我慢させることで、男性の心理を利用して、「飽きられない本命彼女」になれる可能性を高めることができますが、3か月間関係を持たないことは、男性側にだけではなく、自分の心理的にも非常に効果的です。

自分自身の心理には、いったいどのような効果があるのでしょうか。

 

女は関係を持つとのめり込みやすくなる

女性は基本的に、”Hをするとのめり込みやすくなる”生き物です。

相手の男性とHしてしまうと、相手の男性が「特別な存在」になってしまうんですね。

きっと経験がある方も多いはずです。

 

そのため逆を言えば、相手の男性と軽々しくHをしないことで、自分自身が相手にゾッコンにのめり込んでしまうことを防ぐことができます。

 

相手にのめり込みすぎて自分を見失うと、相手の男性中心の生活にしてしまったり、いちいち相手の言動に一喜一憂してしまったりすることにもつながってしまいます。

 

そういった状態にならないためにも、簡単にHをさせないことは非常に効果的です。

 

相手を冷静に分析できる

Hをせず、相手にのめり込まないようにすることで、相手を冷静に分析することもできます。

 

女性は一度相手とHしてしまうと、その後相手の悪いところが見つかっても、その時点でもう相手に対して特別な感情を抱いている状態なので、そこから引き返すことができなくなってしまいます。

 

その反面、体の関係を持たないことで、相手を冷静に分析することができるようになります。

 

男性は関係を持つ前の方が女性に対して執着心を抱きやすくなりますが、女性は反対に関係を持った後こそ相手に対して執着心を抱きやすくなります。

 

執着心を抱いてしまった状態では、相手を冷静に分析することが難しくなってしまいます。

「いつでも引き返せる」という状況にできるということも、3か月Hを我慢させることには非常に効果的です。

 

簡単にHしないようにするコツは?

StarFlames / Pixabay

3か月Hを我慢させることで、

 

相手の男性に執着心を植え付け、本命彼女になれる可能性を高めることができる

 

ということを解説しましたが、高校生のカップルでもあるまいし、大人の男性に3か月Hを我慢させることは至難の業です。

 

そこで、筆者直伝!

 

3か月Hをガマンさせるポイントについて紹介していきます。

 

昼間のデートを中心にする

3か月関係を我慢させるためには、「昼間のデートを中心にする」ことが1番効果的な方法になります。

 

昼間のデートならそういうHな雰囲気になることも防ぐことができますし、ホテルなどに流れ込む展開になる可能性は低くなるでしょう。

 

デートに誘われても、基本的に昼間のデートを提案するようにしましょう。

 

お酒を飲んでも終電厳守!

昼間のデートにすることが1番手っ取り早くHすることを回避することができますが、実際には昼間だけデートすることが難しい場合もありますよね。

 

しかし、夜のデートの場合は、お酒を飲むことも多くなるため、Hを我慢させることのハードルがいっきに高くなってしまいます。

 

仮にお酒を飲む場面があっても、「終電は厳守」するようにしましょう。

 

どんなに誘われても、絶対に流されず、「絶対に終電には帰る!」ということを毎回徹底するようにしてください。

 

上下別々の下着を着ける

「終電まで帰る」と決心していても、好きな彼と一緒にいたら朝まで過ごしたい・・・。

 

という欲に駆られてしまう女性も多いですよね。もちろん筆者もその気持ちはわかります。

 

そんな時におすすめなのは、「上下別々の下着を着けること」です。

 

これは私自身も実際に取り入れていた方法なのですが、上下別々の下着を着けている時、ぜっっったいに彼に見られたくないですよね・・・?

 

また、上下別々なだけではなく、使い古した下着を着けていくのも効果的。

 

こんな姿絶対に見せられない!という気持ちの方が勝って、絶対にホテルに行ってしまうことがなくなります。

 

家に行かない・上げない

3か月関係を持たないためには、「家に行かない」「家に上げない」ことも徹底しましょう。

家に行ってしまえば、昼も夜も関係なくそういう雰囲気になってしまいます。

彼にお家デートを提案されても、絶対に家には行かないようにしましょう。

それから、個人的な意見をひとこと言うとすれば、「家に行っていい?」という男性は要注意

自分の家に呼ぶならまだしも、あなたの家に行きたいという男性は「自分の家は後々面倒だから教えたくない」「でもホテル代はもったいない」という思考が見え見えです。

「家に行っていい?」という男性の入室は断固拒否しましょう。

 

 

Hしないことのデメリットはある?

3か月Hをガマンさえるためのコツについて解説しましたが、Hをしないことによるデメリットも、もちろんあります。

早い段階でHをしないことによるデメリットについて解説していきます。

 

体の相性がわからない

関係を持たないことのデメリットとして、「体の相性がわからない」というデメリットがあります。

体の相性はもちろん、Hをしないことにはわからないですよね。

 

実際に3か月我慢させて、いざ!となった時に、

  • 思ったより下手だった・・・
  • 思ったより小さかった・・・
  • なんとなく相性が合わなかった・・・

という事態になる可能性は十分にあり得ます。

 

特に彼氏とのHを重視している女性にとっては致命的な問題になりかねないため、その点は最大のデメリットと言えます。

 

断り続けるのが難しい

体の相性がわからないというデメリットもありますが、「断り続けるのが難しい」という点も大きなデメリット言えますね。

 

いつも昼間のデートだけということも難しくなりますし、夜にお酒を飲めばそういう雰囲気になることも避けられないですよね。

 

彼の気持ちはもちろん、自分自身も強い意志を持つことが必要になります。

 

自分の意思と、彼からの誘惑との戦いに勝ち、断り続けなくてはいけないという点はデメリットと言えるでしょう。

 

相手が不機嫌になる可能性もある

3か月Hを断り続けるためには、Hな雰囲気にならないようにすることが大切ですが、Hな雰囲気になってしまった場合に断ってしまうと、相手が不機嫌になってしまうというデメリットもあります。

ただしこのデメリットに関しては、不機嫌になった時点で相手の男はあなたの体しか目当てじゃないとも言えますから、不機嫌になった時点でその男性とはおさらばした方が良いでしょう。

 

大事にされる本命女子になろう!

StockSnap / Pixabay

今回は、

  • 本命女子になるために3か月関係を我慢させることの効果
  • 3か月関係を我慢させるためのコツ
  • 3か月関係を持たないことによるデメリット

の3点について解説しました。

 

彼と早い段階でHをしないことにはデメリットもありますが、メリットの方が大きいことは間違いありません。

 

簡単にHしてしまえば、飽きられてしまい、結局遊ばれて終わりという展開になってしまう可能性が高くなります。

 

自分の強い意志と、Hな雰囲気にならないようにすることを徹底して、本命女子になるために彼に我慢させることを実践してみてくださいね。